blog

Good design is…

時差ぼけでおきる。こちらでいうと早寝早起きということだから悪くはないのだけれど、もう一度寝ようとおもってビールをのんでしまったのは、少々罪悪感がのこる。月曜日の朝だということをわすれていた。今日はコペンハーゲンをでてスウェーデンに入る。といっても電車で1時間半。東京から名古屋にいくようなものだ。昨日は日曜日でも空いている美術館へ。ひとつは、ordrupgaard museum 。Encountering Japanというタイトルの展示で、ヒロシゲやホクサイ、ウタガワの浮世絵と、Degas, Monet, Gauguinといった印象派とよばれる画家にどような影響を与えたかということを、露骨にみせる展示会であった。ヒロシゲの東海道五十三次の隣に、モネの太鼓橋の絵が並んでいるというような。わかりやすく面白い。浮世絵の良質なコレクションを海外で見ることができるということは知っていたけれど、少々複雑な思いと同時に、なんとなく鼻が高かった。建築はザハハディド。洗練されたmuseumではあったけれど、必ずしも素晴らしいと思わなかったのは空間のダイナミックさに対してデティールが粗雑だったから。こればかりは職業病だと思うけれど、キョロキョロと空間とディテールをみくらべて疲れてしまった。彼らにとっては大きなプロジェクトではないから、人員の投入がうまくいかなかったのかもしれない。ディテールははっきりいって雑だ。建築としてのボリュームや構成、既存建築とのジョイントの強引さと力強さには共感がもてたけれど。同じ敷地にfinn juhlの家がある。これは彼が家具のデザイナーとしていかに優秀だったかは語るに及ばずだけれど、彼の家をみると豊かな生活者であったこともよくわかる。彼がそこでいかに仕事をして、食事をし、くつろいだか、その経験が彼の家具のデザイン、ディテールの全てだろう。
案外交通の便が悪く、いって帰るだけで結構な時間がたってしまったので、ひとつのミュージアムをキャンセルしてデンマークデザインセンターへ。’10+ Design Forecast’ という展示をやっている。そのなかでインタビューコーナーがあり、メーカーのデザイナーや研究者にgood designとは何かを聞いている。
Good design is… INTUITIVE / FUNCTIONAL / SHAPE AND APPEARANCE / RESPONSIBLE / HONNEST / INNOVATIOVE / AESTHETIC / USER ORIENTED / DURABLE / GOOD BUSSINESS.
10人に対するインタビューから拾った言葉。
どれもまああるよなという感じだけれど。というわけで、また明日。


COPENHARGEN APT


ordrupgaard


danishDesignCenter

no comment | Posted by adminTo Top






頂いたコメントは、内容を確認してから公開しておりますので、掲載されるまで時間がかかる場合があります。またメールアドレスはサイト上に掲載されません。